くらし情報『忙しい。でも副業でやりたいことをやる令和のOL事情』

2021年8月4日 11:10

忙しい。でも副業でやりたいことをやる令和のOL事情

取材・文:杉田穂南/マイナビウーマン編集部

撮影:曳野若菜

忙しい。でも副業でやりたいことをやる令和のOL事情


働き方が多様化し、副業を始める人や、将来は好きな事を仕事にしたいと思う人も増えていますよね。

そんな思いを抱く令和OLはどんな毎日を過ごし、将来にどんな自分像を思い描いているのでしょうか?

ということで今回は、はたらくmuseのばなおさんに令和版OL事情を伺いました。

――まずは自己紹介をお願いします!

ばなお、34歳です。メーカーの営業職として働き、週末にはヨガのインストラクターをしています。本業の仕事は、取引先と会社との間での調整ごとや契約に関わる事務手続き、新規開拓の提案活動と業務は多岐にわたります。

週末はヨガのインストラクターとして、週に1回スタジオでやさしいヨガ教室を開いています。

――将来の目標は?

会社員を卒業して、ヨガを中心に「自分を労わる」をテーマに働いていけたらなと思っています。

――ヨガ教室を始めたきっかけは?

忙しい。でも副業でやりたいことをやる令和のOL事情


自分の練習で使っていたスタジオの方に、「インストラクターとして教室を開いてみたらどうか」って声をかけていただいたんです。

それで、声をかけてくれたトレーナーさんの力を借り、週に1回だけのヨガ教室を始めるようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.