くらし情報『もう腫れぼったくならない! カラーアイシャドウを自然に使いこなす方法』

2021年8月21日 11:10

もう腫れぼったくならない! カラーアイシャドウを自然に使いこなす方法

もう腫れぼったくならない! カラーアイシャドウを自然に使いこなす方法


■今回のお悩み「ブラウン以外のアイシャドウを使ってみたい」

人物画像

定番のブラウン系アイシャドウばかり使ってしまい、マンネリ気味……。ブラウン以外でオフィスメイクに使えるカラーってありますか?

華原萌/メーカー・広報

■Answer「ブラウンに近い色味のカラーからチャレンジしましょう」

もう腫れぼったくならない! カラーアイシャドウを自然に使いこなす方法
(写真左から)CHANELレ キャトル オンブル 354 ウォームメモリーズ7,590円、KANEBOレイヤードカラーズアイシャドウ03 Russet Brown3,000円(ケース別売)

普段ブラウンをお使いの方がいきなりカラーメイクを取り入れると、自分の中で違和感が出たり、うまく顔に馴染ませられなかったり……と、バランスの良いメイクにするのが難しいので、まずはブラウンから近いオレンジ系やローズ系、赤み系などのブラウンニュアンスがあるアイシャドウを使うのが良いと思います。

そうすると今までのメイクから遠すぎないけどちょっと違う、といった感じに雰囲気を変えられますよ。

今回はローズ系のアイシャドウで手順を紹介します。

◇(1)ベースカラーを入れる

もう腫れぼったくならない! カラーアイシャドウを自然に使いこなす方法


まずはパールの入ったベースカラーをアイホール全体に入れていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.