くらし情報『日本の食材で本場の味を再現したジェラートが、有楽町にやってくる』

2021年9月16日 19:10

日本の食材で本場の味を再現したジェラートが、有楽町にやってくる

Giolittiは、1900年に創業し、イタリア王室御用達にもなった、120年を超える歴史を持つローマの老舗ジェラートブランド。今年の6月には、ルミネエスト新宿内に日本1号店がオープンし、その後1週間で3,000食以上を売り上げる人気ぶりで、大きな反響がありました。

日本の食材で本場の味を再現したジェラートが、有楽町にやってくる


そのGiolittiが、新宿とは異なる新たな業態のジェラートカフェダイニング「Giolitti Café」を、9月17日に有楽町マルイにオープンします。

今回は、オープンに先立って、マイナビウーマン編集部が「Giolitti Café」を体感してきました。

■料理もジェラートも楽しめるカフェダイニング

今回オープンする「Giolitti Café」は、世界でも初めてのカフェダイニング形式の店舗。本場イタリアのGiolittiでもお馴染みのジェラートをはじめとし、いま日本で話題のマリトッツォやガトーショコラなどのスイーツはもちろん、イタリアを代表するパスタやローマ風ピンサなどのオリジナルのイタリア料理も楽しめます。

日本の食材で本場の味を再現したジェラートが、有楽町にやってくる

元ホテルオークラでシェフを務めたフランチェスコ・タリアラテーラ氏により監修された料理は、本場ローマで親しまれる伝統的なイタリアンスタイルを踏襲しつつ、日本人の味覚に合う完全オリジナルメニューとして提供されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.