くらし情報『お前がやったのか……。怪談「不思議な職業」』

2021年9月27日 17:10

お前がやったのか……。怪談「不思議な職業」

※本記事では、怪談話をご紹介します。ホラーが苦手な方はお控えください。

お前がやったのか……。怪談「不思議な職業」


僕が大学生の時に体験した出来事です。

その日、僕がよく使う駅では電車の遅延が発生していました。そのせいで、駅の構内も混雑していたんです。

僕は待ち合いのベンチに座っていたのですが、電車を待つ人たちが徐々にホームに集まってきました。

列も長くなってきた頃、ようやく構内に「電車がまいります」とアナウンスが流れました。

その時、僕の右隣に人が座ったんです。この日は、長袖のTシャツ1枚で快適に過ごせるくらいの気温でした。なのに、その人は丈の長いコートを着ていたんです。しかも、ハットを被ってマスクまでして。

見るからに怪しい人だとは思ったのですが、何か変な荷物を持っているわけでもなかったので、気にしないようにしました。そろそろ電車も来る頃でしたし。

そして、立ち上がろうとした時でした。

「うわぁ!」という大きな声が聞こえたと同時に、僕の位置からちょうど斜め前あたりの列に並んでいたおじさんが、突然転んだんです。

線路の方に向かって。

電車がちょうどホームに到着した瞬間だったので、そのおじさんははねられてしまいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.