くらし情報『信頼されている先輩となめられている先輩の“決定的な違い”』

2021年10月12日 11:10

信頼されている先輩となめられている先輩の“決定的な違い”

今回のお仕事ハックは「後輩になめられている気がする」とのお悩みに、ライターのトイアンナさんがアドバイス。

後輩になめられている気がする

後輩によくため口を使われたり、いじられたりすることがあり、「私ってなめられているのかな?」と疑問に思うことがあります。

強く注意をすることが苦手なので、怒ったことは1回もないのですが、私はこの状態のままでよいのでしょうか?

信頼されている先輩となめられている先輩の“決定的な違い”


こんにちは、トイアンナです。

後輩からいじられる時……実はこれって、マネジメント上の危険サインです。

私も管理職だから分かるのですが、後輩からって好かれたいじゃないですか。セクハラ・パワハラが多い職場だとなおさら「自分は同じ道を歩むまい」と思いますよね。そして、後輩が喜ぶことばかりやりたくなる。

後輩から好かれるのは喜ばしいことですし、チームの仲がよければ業務効率も上がります。しかし、それと「なめられる」は根本的に違う状態なのです。

■本業以外で親しくされるのはOK

信頼されている先輩と、なめられている先輩。この境目は「仕事で手を抜いても、許されそうかどうか」です。

たとえば、普段から「先輩、その髪型だともったいないですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.