くらし情報『毎朝のコーヒー、年間でなんと10万円⁉ 飲み物代を節約する方法』

2021年10月11日 11:10

毎朝のコーヒー、年間でなんと10万円⁉ 飲み物代を節約する方法

実は、FP業界の中では「ラテ・ファクター」という言葉が世界共通で使われています。

コーヒー1杯だけを考えると小さな節約ですが、1年で見ると大きくなりますよね。そういったカフェラテのような小さな出費を抑えることで、お金を節約し目標を達成できるという意味で使われています。

ひとつだけだとそれほど意味がないと感じる小さな節約でも「塵も積もれば山となる」です。少額でもお金の使い道は考えてみることをおすすめします!

■タンブラーを習慣づけるには「収支割合の認識」から

タンブラーの利用を習慣づけるには、収支割合を認識することが大事。認識するには家計簿をつけるのが一番効果的です!

私は普段、資産形成のコンサルティングを行っています。資産形成というと「資産運用」でお金を増やすことに注目されがちですが、無駄な支出を減らすことも同じくらい大切なのです。

皆さん、大きな支出はしっかりカウントするのに、コンビニのペットボトル飲料やコーヒーなどの細かいものは記録しないんですよね。ですが、先ほどお伝えした通り、1杯のコーヒーも年間で考えると大きな出費。まずは細々した支出を出し、「こんなに使っていたんだ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.