くらし情報『自己負担がしんどい……。テレワークでかさむ生活費の実態調査』

2021年10月28日 11:10

自己負担がしんどい……。テレワークでかさむ生活費の実態調査

職住近接型シェアオフィス「BIZcomfort(ビズコンフォート)」を運営するWOOCは、全国20〜50代の男女300名を対象に「在宅勤務の家計負担感と節約意識に関するアンケート調査」を実施しました。

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、テレワークを導入する企業が急速に増えました。ワークライフバランスを充実させるなどメリットもある一方で、パソコンやインターネット回線、空調、照明など、自宅で用意しなければならないものも増えたのではないでしょうか。

そこで、今回の調査では、全国のテレワーク経験者男女300名を対象に、在宅勤務による家計負担感や節約意識に関して実態調査を行いました。

まず、「在宅でのテレワーク(在宅勤務)をするようになって、気になるようになった費用はありますか?」という質問には、95.0%の人が「ある」と答えました。

当たり前のようにオフィスで使用していたものが、在宅勤務によって会社負担から自己負担になる“チリツモ出費”は、やはり多くの人が実感しているようです。

自己負担がしんどい……。テレワークでかさむ生活費の実態調査


次に「在宅勤務をするようになって、費用負担が気になるようになった項目は何ですか?」という質問には、「電気代」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.