くらし情報『旅行に恋愛、貯蓄まで。コロナ2年目、働く女性のリアルな生活を調査』

2021年11月2日 19:10

旅行に恋愛、貯蓄まで。コロナ2年目、働く女性のリアルな生活を調査

インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japanは、全国の20代~30代の女性500名を対象に、「コロナ禍2年目の働く女性の実態調査」を実施しました。

本調査では、約4割の女性がリモートワークを導入していることや、通勤時間削減によって生まれた朝の時間に、約7割の女性が新習慣を始めたことが明らかとなりました。

コロナ禍1年目と比べて、3人に1人の収入が変化していることも判明。現在の貯蓄額は意外と多く、5人に1人が600万円以上貯蓄していることがわかりました。また、約8割が節約を意識している一方、4割以上が”コロナ浪費”の経験があることも明らかに。

さらに来年の目標や、来年こそやりたいイベントについても調査し、プライベート面から仕事面まで幅広い意見が寄せられました。

■調査結果

旅行に恋愛、貯蓄まで。コロナ2年目、働く女性のリアルな生活を調査


調査対象に対し、「現在リモートワークをしていますか」と質問したところ、4割がリモートワークを行っている結果に。

旅行に恋愛、貯蓄まで。コロナ2年目、働く女性のリアルな生活を調査


さらに現在リモートワークをしている人に、通勤がなくなった朝の時間の使い方について調査したところ、約7割が新たな習慣を取り入れたことが判明。

「寝る時間を増やした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.