くらし情報『20代男女の約7割が「貯金している」暗号資産の認知・保有率が増加中』

2021年12月3日 19:10

20代男女の約7割が「貯金している」暗号資産の認知・保有率が増加中

若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」が「貯金・資産運用」「暗号資産」に関する調査を20代の男女2,010名を対象に実施しました。

20代男女の約7割が「貯金している」暗号資産の認知・保有率が増加中


■貯金・資産運用に関する調査【2021年版】

20代の男女2,010名を対象に「現在、貯金をしているかどうか」を尋ねたところ、「貯金をしている」と回答した人は男性で76.7%、女性で79.2%となりました。そこで、「貯金をしている」と回答した人を対象に、貯金額について聞いてみたところ、男女ともに「10万円〜50万円未満」と回答した人が最も多く、男性で23.0%、女性で27.0%となりました。

20代男女の約7割が「貯金している」暗号資産の認知・保有率が増加中


さらに、資産運用をしているかどうかを聞いたところ、「現在、資産運用をしている」と回答したのは20代男性で32.6%、女性で19.9%という結果に。

「資産運用をしている」と回答した人を対象に資産運用の方法については、男女ともに「投資信託」と回答した人が最も多く、男性で47.1%、女性で35.0%と前回の調査から変化が見られました。次に、男性は「株式」、女性は「積立(銀行・郵便局)」と第1位以下では男女差が見られました。

■暗号資産に関する調査【2021年版】

20代の男女2,010名を対象に「暗号資産(仮想通貨)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.