くらし情報『申真衣、仕事も結婚も“やってみる”。自分を貫く『VERY』カバーモデル』

2021年12月10日 11:10

申真衣、仕事も結婚も“やってみる”。自分を貫く『VERY』カバーモデル

取材・文:高橋千里

撮影:佐々木康太

編集:松岡紘子/マイナビウーマン編集部

雑誌『VERY』2022年1月号のカバーモデルに抜擢された、申 真衣(しん まい)さん。モデルデビューのきっかけは、子ども服のイベントに遊びに行った際『VERY』編集部に声をかけられたことから。

「編集部の方って、誰にでも声をかけるんですよ」なんて笑いながら話してくれたが、多くの人の中から思わずスカウトしたくなるようなオーラは、会ってまだ数分しか経っていない私でさえ強く感じることができた。

申真衣、仕事も結婚も“やってみる”。自分を貫く『VERY』カバーモデル


最初は単純な好奇心で読者モデルとして出演していた申真衣さんは、誌面での圧倒的存在感が多くの読者の目を引き、1年も経たないうちに専属モデルに抜擢。仕事も家庭も多忙な中、うまくバランスを取りながらモデルの仕事も続けてきた。

そんな彼女は、かつて勤めていた大手証券会社を30代で退職。その後起業し、株式会社GENDAの代表取締役社長を務めている。

「私はまだ起業家として成功しているとは言えないけど、自分にとって新しいことに挑戦できているし、自分のためになっていると思えています。ちゃんと生きていけているな、という自信にもつながっていますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.