くらし情報『トレンドより大切。おしゃれな人がお金をかけている3つのこと』

2021年12月15日 11:10

トレンドより大切。おしゃれな人がお金をかけている3つのこと

年齢を重ねるごとに悩みの増える「ファッション」。「そろそろ“一生もの”を買うべき?」「プチプラ服を着ると安っぽく見えるようになってきた……」「スタイルの系統を変えた方がいい?」などなど……。何にどれだけお金をかければいいか、判断が難しいですよね。

そこで今回は、ファッションのスペシャリスト3人に「やって良かった自己投資」を教えてもらいました。

■スタイリスト・安藤眞理さんの場合

トレンドより大切。おしゃれな人がお金をかけている3つのこと


私はスタイリストとしてこれまでたくさんのファッションに関わるものに触れてきました。40歳を過ぎたくらいからこれまでの経験を生かして少しずつ投資しているものは、少し高価でも長く愛せる、ファッションのメインアイテムです。

例えば、バレンシアガのライダースジャケット、CELINEのムートンコート。ワンピースなら、ベーシックだけどその好きなブランドのアイコン的なもので、かつ合わせやすいもの。靴なら作りや品質が良かったり、デザインが定番だったり、自分のスタイルにどれも合わせやすかったりするもの……。このような観点で、少し高くても日々のスタイリングにどれだけ使えるかを考えてきました。

「上質=特別な時の物」と考えると出番が少なくなってしまうので、上質だけど普段のスタイルに取り入れられる物を選ぶのがポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.