くらし情報『敷金・礼金・業者の料金……少しでも安く引っ越しする方法』

2022年1月3日 11:10

敷金・礼金・業者の料金……少しでも安く引っ越しする方法

今回のお話「引っ越しシーズン中の引っ越し代を少しでも節約するには?」

春からの転勤が決まりってきて、引っ越しすることになる人が多い今の時期。いわゆる「引っ越しシーズン」に引っ越すと、敷金・礼金や引っ越し業者の料金などが高い……。少しでも節約する方法はないのでしょうか?

敷金・礼金・業者の料金……少しでも安く引っ越しする方法


転勤に伴う引っ越しはちょうど繁忙期とかぶってしまうことが多く、どうしても料金が高くなりがちですよね。その中でも節約する方法はあるので、ひとつずつ紹介していきます。

■家賃、敷金、礼金、仲介手数料を交渉するコツ

まず、引っ越しの初期費用について考えていきましょう。交渉の余地がある部分は家賃、敷金、礼金、仲介手数料が代表的です。

そもそも、大家さんにとっては空き部屋をずっと持っておくより、入居してもらった方がお得。ですから、「入居する意志がある」ことを相手のメリットとして提示するのが交渉のポイントです。「いつまでに入居するので、ここを安くできませんか?」「予算はこれくらいで、それ以内に収まるなら確実に入居します」といったように、入居時期や予算を不動産会社に明確に伝えれば、担当の人が大家さんに交渉しやすく、また、交渉が通りやすくなりますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.