くらし情報『心身を壊す前に。仕事で「完璧主義」の人が楽になる方法』

2022年4月26日 11:10

心身を壊す前に。仕事で「完璧主義」の人が楽になる方法

あなたが主人公の仕事、つまりあなたがメインとなって進めている仕事なら、完璧を目指していい。むしろそれが望ましいと思います。

ただ、人の時間やエネルギーは有限。長く仕事を続けるためには複数の仕事に対してどのように力を配分するかが大切で、そのためには手を抜くことも必要です。

この考え方は、以前、日本経済新聞で『頑張り過ぎない仕事術」という記事を執筆した時に得たものです。

私自身、完璧を目指して頑張りすぎてしまうタイプで、これでいいのだろうかと自問自答していました。そこで、ビジネスの達人たちを取材。そのうちのひとり、医師で経営コンサルタントの裴英洙さんに、“手抜き”の大切さを伺いました。

そして、どこで力を入れ、どこで手を抜けばいいか。それを見極める原則の一つが、「自分が主人公の仕事では手を抜かない」ことだ、と裴さんは語っていたのです。

これは逆に言うと、全ての仕事で完璧を目指さない方がいい、ということ。全てに頑張り過ぎた結果、体調を崩し、仕事を続けられなくなってしまう人は多いです(私も過去に体調を崩しました)。健康な心身で長く仕事を続けたいなら、頑張りすぎは禁物。

もちろん、あなたが完璧主義なのではなく周りの人たちがなまけすぎている可能性もあるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.