くらし情報『毎日に疲れた。「働く意味」が分からなくなった時にすべきこと』

2022年5月10日 11:10

毎日に疲れた。「働く意味」が分からなくなった時にすべきこと

今回のお仕事ハックは「何のために仕事をしているのか分からない」とのお悩みについて、ライターのトイアンナさんがアドバイス。

何のために仕事をしているのか分からない

直属の上司が退職し、仕事が全部自分に降りかかってきました。そのせいでかなり多忙な毎日を過ごしているのですが、最近ふと、自分が何のために仕事をしているのか分からなくなります。こういう時、どのように仕事と向き合うべきなのか教えてください。

(20代/情報・IT系技術職)

毎日に疲れた。「働く意味」が分からなくなった時にすべきこと


こんにちは、トイアンナです。

仕事が山ほど降り掛かってくる時って、ふと我に返って

「この仕事は一体……私は何のために……」

と、自我を手に入れたアンドロイドみたいな思考になりませんか?

私は、たくさんなります。

「わ、私は一体……」と、天井をうつろな目で見上げてしまったこと、多々あります。

■仕事が多すぎる時に哲学はできない

仕事が山ほどある時ほど、ふとした瞬間に「仕事の意義とは」「これって何のために

」と哲学的な思考を始めたくなりますが、やったところで成果はでません。

キャリアプランを描くだとか、人生の意味を考えることができるのは、衣食住が事足りてからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.