くらし情報『【2022年版】理系美容家が厳選。働く女性が「本当に選ぶべき日焼け止め」』

2022年5月17日 17:10

【2022年版】理系美容家が厳選。働く女性が「本当に選ぶべき日焼け止め」

◇(1)リサージボーテブライトニングセラムUVa(医薬部外品)

【2022年版】理系美容家が厳選。働く女性が「本当に選ぶべき日焼け止め」


「摩擦で落ちにくいフリクションフリー処方に、美白ケアもプラス」

人は無意識のうちに1時間に平均20回以上顔を触るという研究報告もあります。しっかりUV対策をしているつもりでも、気づかないうちに保護膜がヨレていることもしばしば。フリクションフリー処方のこのアイテムなら、ヨレのリスクが低減するため、塗り直し回数も少なく済みます。

さらにこちらは美白有効成分配合で美白ケア(※1)までできちゃう優れもの。石けんで落ちるところや、何より使用感がめちゃめちゃいいところも推しポイントです!

リサージボーテブライトニングセラムUVa(医薬部外品)SPF40・PA+++40g7,700円

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。

◇(2)ノエビア レイセラプロテクターUVミスト

【2022年版】理系美容家が厳選。働く女性が「本当に選ぶべき日焼け止め」


「塗り直しなんてできない!が本音。持ち歩きやすい&重ね塗りしやすい微細ミストタイプ」

働く女性はプライベートに仕事にと、とにかく忙しいことから日焼け止めの塗り直しをしていない人がほとんど。美肌を目指す上では必須の“UVケア”ですが、ノエビアの調査によると、約75%の人が「塗り直しをしない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.