くらし情報『「投資するほど貯蓄が無い」説。世帯年収で変わる資産形成への不安』

2022年6月17日 17:10

「投資するほど貯蓄が無い」説。世帯年収で変わる資産形成への不安

Wizleapは「資産形成についての意識調査」の結果を発表しました。調査は5月10日~12日、20歳~59歳の男女949人を対象に行われたものです。

資産形成への危機感は年収別で1割以上の開き

「投資するほど貯蓄が無い」説。世帯年収で変わる資産形成への不安


まず、資産形成に危機感があるか聞いたところ、世帯年収が低いほど「危機感がある」と回答する人の割合が多い事が分かりました。世帯年収300万円未満では86.9%、年収1000万円以上では75.8%となっており、11.1%の差が出ています。

「投資するほど貯蓄が無い」説。世帯年収で変わる資産形成への不安


資産形成を実際にしている人については、世帯年収が上がるにつれて増加傾向が見られました。年収300万円未満では50.5%であるのに対し、年収1000万円以上では82.3%で31.8%もの差が出ました。

また、世帯年収が低ければ低いほど、資産形成に危機感がある割合と資産形成をしている割合の差が大きく開くことも明らかとなっています。

6月9日に発表されたNHKニュースでも「投資はゆとりができたら」と答える人がいたと報じられていました。「資産形成に危機感がある」にもかかわらず「資産形成をしていない人」は「資産形成をしたくてもできない人」ということがわかります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.