くらし情報『仕事が覚えられない。物覚えが悪い人の“つらい毎日”を変えるヒント』

2022年6月28日 11:10

仕事が覚えられない。物覚えが悪い人の“つらい毎日”を変えるヒント

今回のお仕事ハックは「物覚えが悪くて働くのが嫌になる」お悩みについて、ライターのトイアンナさんがアドバイス。

物覚えが悪くて働くのが嫌になる

物覚えが悪く、なかなか仕事内容を覚えることができません。なのでいつも不安で仕方なく、働くのが嫌です。私みたいな人はどうすれば安心して働くことができますか。

(20代/秘書・アシスタント職)

仕事が覚えられない。物覚えが悪い人の“つらい毎日”を変えるヒント


こんにちは、トイアンナです。

わーたーしーもー!と、思わず叫びそうになってしまいました。

私も物覚えの悪さでいうと、一級です。

大事なことはメモしておくのですが、メモの場所を忘れる始末。

ですからいつも働くのが不安で仕方なく、働くのが嫌になることもあります。でも、不労所得で生きていける人生がいきなり降ってくるわけでもなく。

今回は、そんな方が安心して働くためのヒントをお伝えできればと思います。

■物覚えが悪い自分を「仕方ない」と認める

まず、物覚えが悪い人は働いている方の何割かにいます。そして、自分はその「物覚えが悪いタイプなのだ」と認めてしまいましょう。

そりゃあ、高い夢を見られるものなら見たかったですよ。私も、エリートワーカーとして丸の内のオフィスをカツカツと歩き、社員証でピッとやって入れるような、おしゃれバリキャリになってみたかったものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.