くらし情報『現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催』

2023年3月11日 11:10

現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催

「江戸東京きらりプロジェクト」は3月11日~3月15日、特別史跡・特別名勝 小石川後楽園にて、「江戸東京リシンク展」を開催します。

現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催

■現代美術家・舘鼻則孝氏を展覧会ディレクターとして招聘

同イベントは、「現代アート×伝統産業」による新たな価値を伝える展覧会。「江戸東京きらりプロジェクト」は、江戸東京の伝統に根差した技術や産品などを新しい視点から磨き上げ、世界へと発信する取り組みです。


現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催

今回は、現代アートの分野で国内外問わず幅広く活躍する現代美術家・舘鼻則孝氏を展覧会ディレクターとして招聘し、同展を開催します。

現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催
現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催

舘鼻氏のコラボレーターとして東京都の伝統産業事業者を迎え、「日本古来の伝統文化をみなおし、未来に向けて何を表現すべきか」という舘鼻氏の創出プロセスである「Rethink(リシンク)」を起点として、歴史ある伝統産業の価値や魅力を新たなかたちで提案します。

現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催
現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催
現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催

◇展覧会ディレクター現代美術家舘鼻則孝氏

現代美術家・舘鼻則孝氏が手がける伝統と革新が交錯する現代アート展開催

江戸東京きらりプロジェクト推進委員

1985年、東京都生まれ。東京藝術大学工芸科染織専攻卒。卒業制作として発表したヒールレスシューズは、花魁の高下駄から着想を得た作品として、レディー・ガガが愛用していることでも知られている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.