くらし情報『客室乗務員から地方の専業主婦、そして単身東京へ。auコマース&ライフで“ひとり広報”をする女性が3度の転職で見つけたキャリア』

客室乗務員から地方の専業主婦、そして単身東京へ。auコマース&ライフで“ひとり広報”をする女性が3度の転職で見つけたキャリア

取材・文:ミクニシオリ

撮影:大嶋千尋

編集:松岡紘子/マイナビウーマン編集部

名の知れた大企業で働いている人は、きっとすごいキャリアを持っているのだろう……そんな風に想像してしまうかもしれませんが、中には紆余曲折を経験し、キャリアアップ転職を成功させた人もいます。

「転職時は自身のキャリアやスキルに自信がなく、たくさんお祈りされました」と語ってくれたのは、auコマース&ライフ株式会社のひとり広報・倉持はるかさん。学生時代からユニークな経歴を重ねてきた彼女は、新卒から4社を経験。3度の転職活動を乗り越え、現在は1児の母として、子育てと仕事を両立させています。

客室乗務員から地方の専業主婦、そして単身東京へ。auコマース&ライフで“ひとり広報”をする女性が3度の転職で見つけたキャリア


パワフルさも感じさせる経歴を持っている彼女ですが、未経験領域の転職活動では、心が折れそうになることもあったといいます。そんな彼女に「キャリア軸」を聞いてみると、さまざまな職種を経験してみた上で、一貫した芯があったことが分かりました。


■挫折と達成、パワフルでユニークなキャリアも、転職活動は難航

ミクニ

倉持さんは色々と、ユニークなご経歴をお持ちみたいですね……!青春時代を海外で過ごしている時点で、強い(笑)。

倉持さん

3歳からクラシックバレエを習っていたので、14~18歳の留学は、バレエ留学だったんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.