くらし情報『~福島の子供たちの夢をかたちに~ 資生堂×毎日新聞社が展覧会を開催』

2012年11月17日 07:00

~福島の子供たちの夢をかたちに~ 資生堂×毎日新聞社が展覧会を開催

~福島の子供たちの夢をかたちに~ 資生堂×毎日新聞社が展覧会を開催
今年で創業140周年を迎える資生堂と毎日新聞社は、いわき産業創造会館にて展覧会「希望 イロイロ バルーン展」を2012年12月21日(金)~25日(火)の期間中に共催する。会期中は、子供向けのワークショップなど様々な関連イベントが実施される。

資生堂と毎日新聞社は、福島の“未来や希望を探す”ことをテーマに取り組む「ふくしまの希望ふくらむプロジェクト」を立ち上げた。
子供たちのいろいろな夢を「お化粧のチカラ」で美しくかなえ、「活字のチカラ」で広く伝え日本中に希望を伝える「希望 イロイロ バルーン展」を開催する。

展示する作品は、「絵」と「作文」の2部門を福島在住の小学生を対象に募集。
合計305点の応募の中から、絵部門では「未来のワタシ・未来のボク」をテーマに将来の自分をイメージした絵をテーマに24作品、作文部門では「すてきになってほしいおとな」をテーマに8作品が選出された。

それらの作品を、資生堂のクリエイター、ヘア・メーキャップアーティストが協力し、オリジナルポスターを創作。

応募作品は展示会場およびウェブサイトにも公開される。

【希望 イロイロ バルーン展】
会期:2012年12月21日(金)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.