くらし情報『ディーゼル アーティスティックディレクター「ニコラ・フォルミケッティ」ファッションコンテストの審査員として登場』

2013年7月29日 22:00

ディーゼル アーティスティックディレクター「ニコラ・フォルミケッティ」ファッションコンテストの審査員として登場

ディーゼル アーティスティックディレクター「ニコラ・フォルミケッティ」ファッションコンテストの審査員として登場
新人デザイナーの登竜門といわれるファッションコンテスト「イッツ(ITS=International Talent Support)」のファイナルイベントが2013年7月13日(土)にイタリア・トリエステで開催され、「ディーゼル(DIESEL)」のアーティスティック・ディレクターである「ニコラ・フォルミケッティ」が審査員として登場した。

ファイナリストたちに課された課題は、「デニム革命(Denim Revolution)」をテーマにディーゼルの代名詞ともいえるデニムを革新的な解釈で表現すること。伝統的なデニムにシリコン技術を取り入れ、ニットウェアと融合させたロイヤル・カレッジ・オブ・アートの中国人学生がディーゼル賞を受賞した。
ディーゼル賞の受賞者には、賞金25,000ユーロと6ヶ月間のディーゼル・クリエイティブ・チームでのインターンシップが与えられ、経済的にも技術的にもサポートを受けることができる。

ファッション部門最優秀賞とVOGUE TALENT賞を合わせて受賞したのはロイヤル・カレッジ・オブ・アートの韓国人学生。日本からは、佐藤友浩が審査員特別賞とMODATECA賞を受賞した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.