くらし情報『ディオール(Dior)が、ギンザ シックスにて2017 春夏 オートクチュール コレクションを開催』

2017年4月21日 10:12

ディオール(Dior)が、ギンザ シックスにて2017 春夏 オートクチュール コレクションを開催

2017年4月19日(水)、世界最大級でアジア発のクチュールブティック「ハウス オブ ディオール ギンザ」オープンを記念し、ギンザ シックス オープン前夜に2017 春夏 オートクチュール コレクションを開催した。

マリア・グラツィア・キウリがジャルダン ジャポン(日本庭園)や桜をテーマに特別にデザインしたシルエットにあわせてディオール メイクアップ クリエイティブ & イメージディレクターのピーター・フィリップスが提案したのは桜のように、淡く儚いメイク アップ ルックだ。

ディオール(Dior)が、ギンザ シックスにて2017 春夏 オートクチュール コレクションを開催


ピーター・フィリップスは、今回のメイクアップを下記のように語っている。
「このコレクションが醸し出す神秘的な雰囲気と魅力を掘り下げて生まれたメイクです。仮面舞踏会に足を踏み入れたようなイメージを大切にしました。スティーブン・ジョーンズがクリエイトしたマスクにもインスピレーションを得て、ポエティックな眼差しを完成させました。」
「ラファエル前派の絵のような美しさを、現代風に解釈した若い女性。やわらかな輝きと繊細な女性らしさを表現しました。」

ディオール(Dior)が、ギンザ シックスにて2017 春夏 オートクチュール コレクションを開催


使用アイテム

■ベースメイク

「フォーエヴァー ラインのベースとクッションで、フレッシュマットな肌を作り、眉骨、眉間、そして人中にルミナイザーをプラスして立体感を」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.