くらし情報『ローブス&コンフェクションズ 2014-15年秋冬コレクション - クラシックな品格を漂わせて』

2014年4月22日 23:15

ローブス&コンフェクションズ 2014-15年秋冬コレクション - クラシックな品格を漂わせて

ローブス&コンフェクションズ 2014-15年秋冬コレクション - クラシックな品格を漂わせて

ローブス&コンフェクションズ(robes&confections)が、2014-15年秋冬コレクションを発表した。

[ この記事の画像を見る ]

「毎シーズン展開する服は、実際にお客さんに着てもらい、それで毎日仕事をしてもらいたい」とデザイナーの土屋郷が語る通り、奇をてらったデザインではなく、ワードローブで毎日活躍しそうなリアルクローズを展開する同ブランド。今季は黒と白をメインカラーに、どことなく英国調の雰囲気を感じさせる服を提案する。

バリエーション豊かに展開される、アウターに注目したい。上質な雰囲気が漂うブラックのチェスターコートは、やわらかなモヘアシャギーで、ラペルにはシルクサテンを使用。マニッシュなアウターもコンパクトなシルエットに仕上げることで、洗練された女性らしさを感じさせる。その他にもトレンド感のあるポンチョコートや、ライダース風のPコートのほか、今季はブランドで初めてのファーコートも登場。国産パイルを使用した本物さながらの手ざわりを実現した一着は、ボリューム感がリュクスなムードを演出する。

モノトーンを象徴する千鳥格子やグレンチェックは、Pコート、フレアスカート、クロップドパンツなどに用いられた。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.