くらし情報『五感を使って絵と会話する!?想像力で100倍楽しむ、美術鑑賞の入門書発売』

2014年5月5日 14:55

五感を使って絵と会話する!?想像力で100倍楽しむ、美術鑑賞の入門書発売

五感を使って絵と会話する!?想像力で100倍楽しむ、美術鑑賞の入門書発売

美術出版社から美術鑑賞の入門書『五感をひらく10のレッスン 大人が愉しむアート鑑賞』が発売された。

[ この記事の画像を見る ]

本書は、「美術館で解説を読まないとちゃんと作品を鑑賞した気がしない…」、「イヤホンガイドの説明がないと不安だわ…」、「私の見方は正解かしら…?」、「子どもと一緒に作品を楽しむにはどうしたらいいの?」など、美術展の会場でそんな思いをした人に向けた書籍となる。展覧会を100%楽しみ尽くすために、アートを鑑賞する際に役立つ見方のヒントを、わかりやすい10のレッスンで楽しく伝授する。

コンテンツは、作例をもとに「みる」「言葉にする」「考える・想像する」「自分とつないで整理する」の4つのステップで構成。それぞれのステップは、執筆者とのQ&Aのように進んでいくため、わかりやすい内容となっている。

第1章では、美術館でよくみかける作品を「風景」「人物」「静物」に分け、「きれいね」「おもしろいね」で終わらせない楽しみ方を紹介し、続く第2章では、思わず「コレ、なに?」と首をかしげてしまう不思議な作品を、知識に頼らずに五感を働かせて楽しむ方法を紹介。そして第3章では、「美術館で出会う意味不明なコト&コトバ」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.