くらし情報『20世紀アメリカモダンデザインの立役者「ジョージ・ネルソン展」目黒区美術館で開催』

2014年5月14日 15:20

20世紀アメリカモダンデザインの立役者「ジョージ・ネルソン展」目黒区美術館で開催

20世紀アメリカモダンデザインの立役者「ジョージ・ネルソン展」目黒区美術館で開催

家具メーカーであるハーマンミラー社のデザインディレクターを長年務め、イームズ夫妻やイサム・ノグチ、アレキサンダー・ジラードらの才能を見出したことでも知られるジョージ・ネルソン。いわば、20世紀のアメリカのデザインの立役者。2014年7月15日(火)から9月18日(木)まで目黒区美術館にて開催される「ジョージ・ネルソン展―建築家、ライター、デザイナー、教育者」は、そんな彼の魅力がじっくりと味わえる展覧会だ。

[ この記事の画像を見る ]

会場に足を踏み入れると、多くの作品が並ぶ空間が広がる。展示されるのは、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム所蔵のジョージ・ネルソン関連コレクションを中心とした約300点のコレクション。初期の製造品やプロトタイプを含むヴィンテージの家具、建築模型グラフィックデザイン、そしてネルソン自身がプロデュースした映像の数々。「マシュマロ・ソファ」や「ココナッツ・チェア」、「バブル・ランプ 」などの名作からは、彼の現代的なデザイン哲学や仕事へ向き合う姿勢が垣間見える。

また、インテリアデザイナーとしてだけでなく、ライター、編集者、講演者、展覽会デザイナーとしても手腕をふるったというジョージ・ネルソン


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.