くらし情報『ムルーア 2014-15年秋冬コレクション ‐ 深みのあるカラーをクラシカルにまとって』

2014年5月25日 21:35

ムルーア 2014-15年秋冬コレクション ‐ 深みのあるカラーをクラシカルにまとって

ムルーア 2014-15年秋冬コレクション ‐ 深みのあるカラーをクラシカルにまとって

ムルーア(MURUA)が2014年-15年秋冬コレクションを、2014年5月22日(木)にベルサール渋谷で発表した。

[ この記事の画像を見る ]

会場が暗くなるとともに、白いスクリーンにはタップダンスする女性たちの姿が映し出され、弾むような足音が響き渡る。今季のコレクションのタイトルは「Lady tap 1958」。

ライダースジャケットに、赤いミディアム丈のスカートをコーディネートした装いでショーはスタートする。コンパクトなアウターには、ミディアム丈のスカートを合わせるなど、クラシカルな雰囲気。多くのルックに見られたシースルーのソックスは、足首のカラーがポイント。Tストラップや太ヒールのシューズと合わせた着こなしを提案した。

コンパクトなアウターとは対照的に、ミディアム丈やロング丈のアウターやドレス、スカートなどが目立つ。足首まで長いチェスターコートや、膝下丈のケープ付トレンチなどが登場。またロングドレスに、シースルーのロングシャツをコーディネートしたり、グリーンのドレスから、長い白シャツを覗かせたりと、中盤はレイヤードのスタイリングも多く展開された。

パレットは、ブラック、ホワイトをベースに、深みのあるレッドやブルー、グリーンを使用。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.