くらし情報『プーマ×McQ、シューズラインをスタート - 第1弾は人体解剖学からインスパイア』

2014年6月13日 22:40

プーマ×McQ、シューズラインをスタート - 第1弾は人体解剖学からインスパイア

プーマ×McQ、シューズラインをスタート - 第1弾は人体解剖学からインスパイア

プーマ(PUMA)が2014年秋冬シーズンより、McQ(マックキュー)とコラボレーションしたシューズコレクションをスタート。アレキサンダーマックイーン プーマ(Alexander McQueen PUMA)の自由なデザインはそのままに、よりスポーティーさを追求したコレクションが、2014年7月下旬より発売される。

[ この記事の画像を見る ]

第1弾となるコレクションでは、伝統的なデザインをベースに、人体解剖学からインスピレーションを受けたテイストを取り入れている。人間の胸部やアキレス腱などのパーツを、シューズのフォルムに自然に溶け込ませて行くようなデザイン。プーマの持つスポーティーなイメージを保ちつつ、McQのクリエイティブ・ディレクター サラ・バートンの得意とする、毒々しいエッセンスがさらりと表現されている。

ボリューミーなハイカットスニーカーの「McQ Run Mid」は、プレミアムメッシュとヌバックのアッパーに、ケージングとしてTPU素材をオン。ソールの大理石のグラフィックがほどよく映える、アクティブなデザインに仕上げた。一方の「McQ Climb Mid」は、シンプルなデザインにより、柔らかなレザーとヌバックの高級感が引き立つ一足。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.