くらし情報『「いわさきちひろ×佐藤卓=展」 − 没後40年、はじめてみるちひろの世界』

2014年6月22日 16:30

「いわさきちひろ×佐藤卓=展」 − 没後40年、はじめてみるちひろの世界

「いわさきちひろ×佐藤卓=展」 − 没後40年、はじめてみるちひろの世界

「いわさきちひろ�佐藤卓=展」が、2014年8月6日(水)から11月3日(月・祝)まで開催される。

[ この記事の画像を見る ]

いわさきちひろの没後40年を迎えた今年。既成概念にとらわれず人に新たなものの見方を提示してきた、グラフィックデザイナーの佐藤卓が、子どもを生涯のテーマとして描き続けた画家いわさきちひろの絵を、現代の人たち、特に子どもたちに届くよう展覧会をプロデュースする。

展示室は全部で4つ。展示室1では、佐藤卓のデザインした「ロッテ キシリトールガム」などが、展示室2では、佐藤卓が選ぶ興味深いちひろのスケッチや線画が展示されている。また、展示室3では、ちひろが生涯のテーマとして掲げた子どもや少女を描いた作品が飾られている。そして展示室4には、絵の複製画とともに佐藤卓がちひろの絵からインスパイアされたものを特製の箱の中に展示したコラボレーション作品が展示される。

また、展示関連のオリジナルグッズとして、佐藤卓がちひろの描線をパターン化した斬新なデザインの手ぬぐいを販売する他、「ちひろの水彩技法ワークショップ」など、本展覧会関連イベントも多数開催予定。いのちの輝きを今も私たちに訴えかけるいわさきちひろの絵に、新たな息吹が吹き込まれた作品を、ぜひ一度見に行ってみてはいかが。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.