くらし情報『映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』- よりオリジナルに近いR18指定版も限定上映』

2014年7月27日 23:15

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』- よりオリジナルに近いR18指定版も限定上映

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』- よりオリジナルに近いR18指定版も限定上映

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

50ケ国以上で翻訳され、全世界で累計1億部を超える大ベストセラー小説『Fifty Shades of Grey』が映画化。邦題が『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に決定し、2015年2月13日(金)より全国の劇場で公開。また、2015年2月25日(水)よりTOHOシネマズ 日劇他全国6館にて「R18+バージョン」も限定上映される。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない大富豪Mr.グレイと、それまで恋の経験がなかった女子大生アナとの特異な恋愛模様を描く大人の女性のためのラブストーリーだ。

著者であるELジェイムズがネットに投稿した小説をベースに執筆した本作は、その甘く危険な物語に各国の女性が大熱狂し、瞬く間に世界中で社会現象を巻き起こした。

主演のグレイ役には、ファッションモデルとして活躍、ソフィア・コッポラ監督作『マリー・アントワネット』で映画デビューした注目の若手俳優ジェイミー・ドーナン。アナ役は、メラニー・グリフィスの娘、ダコタ・ジョンソンが務める。監督は、ビートルズ結成前のジョン・レノンを描いた『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の女性監督サム・テイラー=ジョンソンが担当。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.