くらし情報『東京ミッドタウンで「DESIGN TOUCH 2014」大宮エリーらによる青空教室など』

2014年8月12日 11:10

東京ミッドタウンで「DESIGN TOUCH 2014」大宮エリーらによる青空教室など

東京ミッドタウンで「DESIGN TOUCH 2014」大宮エリーらによる青空教室など

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014」が、2014年10月17日(金)から11月3日(月・祝)までの期間開催。2007年に「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトにスタートし、延べ約143万人を動員した秋のデザインイベントが、今年もやってくる。

[ この記事の画像を見る ]

今回テーマとなったのは「デザインのスイッチ」。身近にあるモノやコトに少しプラスするだけで、ちょっとワクワクしたものにしてくれたり、ちょっと素敵にしてくれる、デザインのチカラ。そんな心を刺激するきっかけ(=デザインのスイッチ)となるような、多彩なコンテンツが会場には登場する。

メインとなるのが、芝生広場に現れる「スワリの森」。都会の真ん中に出現するこの緑の空間は、新進気鋭のクリエイティブディレクター古屋遙と、科学の楽しさを伝える創造集団ガリレオ工房が手掛ける、多彩なチェアで埋め尽くされる。例えば広場の中心ある、巨大な「切り株チェア」や、ふたりが釣り合いをとらないと座れない「ハートバランスチェア(重心)」、「秘密を打ち明けたくなるチェア(放物線+集音)」、「座ってあたためるチェア(伝熱)」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.