くらし情報『グランド ハイアット 東京から秋の“あったか”カクテル - カボチャと林檎のブランデーなど』

2014年9月4日 20:40

グランド ハイアット 東京から秋の“あったか”カクテル - カボチャと林檎のブランデーなど

グランド ハイアット 東京から秋の“あったか”カクテル - カボチャと林檎のブランデーなど

グランド ハイアット 東京内に店を構えるバー「オークドアバー」と「マデュロ」。この個性の異なる2つの店から、秋の夜長にぴったりの、期間限定カクテルが登場する。

[ この記事の画像を見る ]

グランド ハイアット 東京6階、インターナショナルな雰囲気の「オークドアバー」。ここでは、寒い季節におすすめの“あったか”カクテルを用意。梨果汁に、紅茶やアイリッシュウイスキーを入れ、シナモンスティックをマドラーにしたホットカクテル「アイリッシュペアティー」や、生姜とジンジャービアを使った「オークドア モスコミュール」などの保温効果があるメニュー。さらには、ネーブルオレンジや西洋梨のマティーニ、巨峰のサイドカーといった秋味カクテルも、この季節ならでは。

一方、シックな雰囲気漂う4階のバー「マデュロ」には、旬のフルーツを使ったカクテルが登場。メニューを開けば並ぶのは、「フィグダイキリ」「パンプキンアップルドルチェ」など、個性的な名前の数々。「フィグダイキリ」は、イチジクのピューレとラム酒のみで仕上げたカクテルで、「パンプキンアップルドルチェ」は、カボチャのピューレとアップル果肉にリンゴのブランデーを混ぜてつくる、デザートさながらの一杯だ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.