くらし情報『A.P.C. 2015年春夏コレクション - エスプリの効いたシンプルな服に、さりげない新しさを』

2014年10月4日 05:55

A.P.C. 2015年春夏コレクション - エスプリの効いたシンプルな服に、さりげない新しさを

A.P.C. 2015年春夏コレクション - エスプリの効いたシンプルな服に、さりげない新しさを

A.P.C.(アー・ペー・セー)が、2014年9月30(火)にパリで2015年春夏コレクションを発表。今季もデザイナー、ジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)のプレゼンテーションで新作が披露された。

[ この記事の画像を見る ]

ジャンは自らボードを用意して、コレクションの説明を行う。フランス人作家のマルセル・プルースト(Marcel Proust)の言葉「Fashion Changes, Being Itself Begotten� of the Desire for Change」を引用じて、人間だけが“新しいもの”に情熱があると語る。また洋服というユニフォームそのものが持つイメージから、衣服も含めて人の容姿となり、装いによって他人に与える印象を変えるという話をしてくれた。

そんなが哲学をジョーク交じりに語るジャンが贈る今季は、ユニフォームの象徴でもあるトレンチコートからスタート。ベーシックを追求したコートは、余分な装飾がなく正統派なデザインで登場。60年代風のオレンジ色のコートも一緒に披露された。

さらに先シーズンに引き続き、イラストレーターのピエール・マリ(Pierre Marie)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.