くらし情報『六本木アートナイト2015開催!LEDを搭載したアートトラックが街中を鮮やかに彩る』

2014年10月17日 18:00

六本木アートナイト2015開催!LEDを搭載したアートトラックが街中を鮮やかに彩る

六本木アートナイト2015開催!LEDを搭載したアートトラックが街中を鮮やかに彩る

2015年4月25日(土)から26日(日)まで、六本木の街を舞台にしたアートイベント「六本木アートナイト2015」が開催される。

[ この記事の画像を見る ]

生活の中でアートを楽しむというライフスタイルの提案、大都市東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的とし、2009年にスタートした一夜限りの アートの饗宴・六本木アートナイト。7年目を迎える2015年度は、ライゾマティクスの齋藤精一とアーティスティックディレクターの日比野克彦がタッグを 組み、“テクノロジー”や“メディアアート”を探求する。

開催テーマは『ハルはアケボノ ひかルつながルさんかすル』。メインビジュアルは、今最も注目されているイラストレーターの1人、ファンタジスタ歌麿呂がデザインしたものだ。

今回のテーマを象徴するメインプログラムとして登場するのは、齋藤精一主導の「アートトラック」を使用した大型企画。六本木ヒルズと東京ミッドタウンに、LEDを実装した光るトラック「ハル号」が現れ、観客がスマートフォンで参加する一体型のイベントだ。入力した文字やパターンが、トラックに表示されるといったインタラクティブな要素が盛り込まれている。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.