くらし情報『山本耀司の書籍『YAMAMOTO&YOHJI』 - アーティスティックな視点でみるデザイナーの歴史』

2014年12月6日 14:20

山本耀司の書籍『YAMAMOTO&YOHJI』 - アーティスティックな視点でみるデザイナーの歴史

山本耀司の書籍『YAMAMOTO&YOHJI』 - アーティスティックな視点でみるデザイナーの歴史

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto) デザイナー山本耀司の足跡を紹介した本『YAMAMOTO & YOHJI』が、Rizzoli社より発売された。

[ この記事の画像を見る ]

1972年の東京コレクション、そして1981年のパリコレクションでデビュー以来、革命的なシルエットと革新的な美学により、アバンギャルドファッションの最先端を走り続けて来た山本耀司。「アンチテーゼ」という独自のアプローチにより、山本は従来の「モード」の概念を変革し続けてきた。

発売された本書には数々の貴重な寄稿や未発表の写真が収められ、様々な視点から山本耀司のキャリアを紹介している。中でも、今回は山本のアーティスティックな側面がクローズアップされており、映画、演劇、オペラ、ダンスなど芸術とのコラボレーションを数多く行った経緯を紹介。パリコレでのショーや、フィレンツェ、パリ、アントワープ、ロンドン、ホロンなど世界中で開催されたソロの展覧会等を通して、観客とのコミュニケーションに挑んだ事柄が綴られている。

またブランド、ライセンス、Y-3、サルヴァトーレ フェラガモ、エルメス、マンダリナダックとのコラボレーションなど、ヨウジヤマモト社の歴史にもフォーカス。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.