くらし情報『ドーバー ギンザで新アクセサリーブランド「ラファエル キャノ」取り扱い開始』

2014年12月16日 16:30

ドーバー ギンザで新アクセサリーブランド「ラファエル キャノ」取り扱い開始

ドーバー ギンザで新アクセサリーブランド「ラファエル キャノ」取り扱い開始

2014年12月13日(土)より、ドーバー ストリート マーケット ギンザにて、ジュエリーブランド「ラファエル キャノ(RAPHAELE CANOT)」の取り扱いが開始された。

[ この記事の画像を見る ]

デザイナーのラファエル キャノはパリ出身。カルティエやデビアスでキャリアを築き上げ、今現在ロンドンで活躍しているジュエリーデザイナーだ。

商品ラインナップは、リング、ピアス、ネックレス、ブレスレット。ダイヤモンドをシンプルでモダンなジュエリーデザインに落とし込んでおり、スタイリッシュでシックに身につけられるアイテム作りが特徴だ。

なお、彼女のコレクションはロンドン、ニューヨーク、東京のドーバー ストリート マーケットでのみ取り扱われる。是非、一度店頭でチェックしてみて。

【概要】
ラファエル キャノ(RAPHAELE CANOT)
取扱店:ドーバー ストリート マーケット ギンザ
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
営業時間:日~木:11:00~20:00、金・土:11:00~21:00
TEL:03-6228-5080


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.