くらし情報『阪急うめだで「バレンタインチョコレート博覧会」 - 400種の板チョコをソムリエがセレクト』

2015年1月10日 14:00

阪急うめだで「バレンタインチョコレート博覧会」 - 400種の板チョコをソムリエがセレクト

阪急うめだで「バレンタインチョコレート博覧会」 - 400種の板チョコをソムリエがセレクト

阪急うめだ本店は2014年1月28日(水)から2月14日(土)まで、「バレンタインチョコレート博覧会」を開催。期間中は、チョコレートのテーマパークさながらに、150ブランド1,500種類の圧倒的な品揃えに加え、“何度でも通いたくなる”をテーマに用意された様々な企画を連日行われる。

[ この記事の画像を見る ]

カカオ豆(Bean)の加工から、タブレットチョコレート(Bar)まで、ひとつの工房で一貫して行う「Bean to Bar」は、ニューヨークで発信されたムーブメント。これにちなんで行われる「タブレットチョコレートミュージアム」では、50ブランド400種類のタブレットチョコレートを展開する。チョコレートソムリエのアドバイスのもと、初心者にむけたドライフルーツ入りの商品から上級者にむけたカカオ100パーセントのチョコなど、好みパッケージや素材を組み合わせたタブレットチョコレートを選ぶことができる。

その他、今年の注目チョコレートは、伝統的な味わいのトリュフから、朝ドラで話題のウイスキーを使ったチョコまで個性豊かなバリエーションがラインナッ プ。ベルギーの「ステファン ヴァンデュパール」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.