くらし情報『JR大阪三越伊勢丹が新施設「ルクア イーレ」に - ウルフギャング、サラベス、蔦屋書店など関西初出店』

2015年1月9日 11:45

JR大阪三越伊勢丹が新施設「ルクア イーレ」に - ウルフギャング、サラベス、蔦屋書店など関西初出店

JR大阪三越伊勢丹が新施設「ルクア イーレ」に - ウルフギャング、サラベス、蔦屋書店など関西初出店

大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング西館商業施設「ルクア イーレ(LUCUA 1100)」が2015年4月2日(木)に開業することが発表された。なお元々同地で営業していた「JR大阪三越伊勢丹」は、「isetan」として「ルクア イーレ」内に出店する形となる。

[ この記事の画像を見る ]

「ルクア イーレ」は、集客力・話題性の高い専門店と、百貨店の売場づくりの強みを再編集した「isetan」を融合させた、新しいタイプの商業施設。テイストの異なるさまざまなジャンルの店舗や商品を展開していく。

地下2階、地上10階のフロア構成で、出店テナントにはアパレルから飲食まで話題の注目ショップが数多く揃う。

アパレルからは、「エストネーション」、「ナノ・ユニバース ライブラリー」、飲食からはNYの朝食の女王と評されるレストラン「サラベス」、大人気のNY発ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」が関西初出店となる。

「サラベス大阪店」は、シンプルなインテリアが飾られた気品あふれる店内で、「クラシック エッグ ベネディクト」や「レモン リコッタ パンケーキ」などの朝食メニューを味わえる。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.