くらし情報『映画『グッド・ライ』- スーダン内戦孤児との友情描く、感動のヒューマンドラマ』

2015年1月15日 12:30

映画『グッド・ライ』- スーダン内戦孤児との友情描く、感動のヒューマンドラマ

映画『グッド・ライ』- スーダン内戦孤児との友情描く、感動のヒューマンドラマ

2015年4月、フィリップ・ファラルドー監督最新作、映画『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』が、TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

[ この記事の画像を見る ]

1983年、アフリカ大陸のスーダンで内戦が始まり、10万人以上の子供たちが両親の命と住む家を奪われてしまう。そして十数年後、アメリカとスーダンが協力し、難民キャンプで育った3600人の若者たちを全米各地に移住させる計画が実施された――。

突然自由の国への切符を手渡された若者たちと、彼らを受け入れたアメリカ人たちとの間に一体どんなドラマが起きたのか……。本作は、“ロストボーイズ”と名付けられた彼らの実話をベースにした感動のヒューマンドラマだ。

『ビューティフル・マインド』でアカデミー作品賞と監督賞に輝いたロン・ハワードが製作を、『ぼくたちのムッシュ・ラザール』でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたフィリップ・ファラルドーが監督を、そして『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でアカデミー賞始め、数々の栄えある賞を獲得したリース・ウィザースプーンが主演を務める。

主人公キャリーと一緒になって激しいカルチャー・ギャップに大笑いするうちに、やがて彼らの純粋さと誇りに胸を揺さぶられるはず。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.