くらし情報『ワタリウム美術館で「ここより北へ」石川直樹+奈良美智展 - 青森・北海道・サハリンの旅』

2015年1月24日 16:10

ワタリウム美術館で「ここより北へ」石川直樹+奈良美智展 - 青森・北海道・サハリンの旅

ワタリウム美術館で「ここより北へ」石川直樹+奈良美智展 - 青森・北海道・サハリンの旅

2015年1月25日(日)から5月10日(日)までの間、東京・神宮前のワタリウム美術館で『「ここより北へ」石川直樹奈良美智展』が開催される。

[ この記事の画像を見る ]

2014年夏、青森から北海道、サハリンと旅をした石川直樹奈良美智。本展では写真を通して、彼らの旅を振り返る。

「青森県と北海道のアイヌ語地名を訪ねてみよう」という思い付きから始まった2人旅は、下北半島と津軽半島からスタート。旅のゴールも曖昧なまま、北へ北へと移動してを続けるなかで、今まで出会うことのなかった人や場所と出会い、人生や歴史に触れた。北海道の札幌、知床、斜里とアイヌ関連の土地を経由し、ロシアの果てにあるサハリンを訪れる。

そこでトナカイ祭り「クレイ」を見学し、旧日本語地名の地図を参考にユジノサハリンスク、コルサコフ周辺を巡った。旅を通して、今まで自分がいた場所をまた新たな視点から見つめることができたと語る、石川と奈良。彼らの目に映ったものとは、一体何なのだろうか。

さらに会場には、彼らが幼い頃の写真や身の回りの日常品、創作に使う道具などの写真も展示。作品を通して、創作の原点に迫る展覧会となりそうだ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.