くらし情報『「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」が渋谷パルコで - リトゥン山縣&ミキオサカベの展覧会が再び』

2015年1月30日 10:30

「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」が渋谷パルコで - リトゥン山縣&ミキオサカベの展覧会が再び

「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」が渋谷パルコで - リトゥン山縣&ミキオサカベの展覧会が再び

リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)のデザイナー山縣良和と、ミキオサカベ(mikio sakabe)のデザイナー坂部三樹郎による展覧会「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」が渋谷パルコ・パルコミュージアムにて2015年3月19日(木)から3月30日(月)まで開催される。

[ この記事の画像を見る ]

2013年10月にパルコミュージアムで行われた「絶命展~ファッションの秘境」。生身のモデルによる「生の日」とマネキンによる「死の日」の演出など、毎日変化する展示内容で展開した。また多くの新進デザイナーが参加した本展は、東京ファッションの潮流に大きな刺激と影響を与え、第32回毎日ファッション大賞特別賞を受賞するなど高く評価された。

続編となる今回の「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」には、メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京の「東京ニューエイジ」にて2015年春夏コレクションを披露した青木明子や、2015年にロンドンファッションウィークにてデビューコレクションを発表した大月壮士、「ITS2014」ジュエリー部門でグランプリおよびスワロフスキー賞を受賞した中里周子らが参加。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.