くらし情報『北陸初の本格アウトレットがオープン - 北陸新幹線 開通で注目のエリア』

2015年1月30日 16:40

北陸初の本格アウトレットがオープン - 北陸新幹線 開通で注目のエリア

北陸初の本格アウトレットがオープン - 北陸新幹線 開通で注目のエリア

三井不動産が展開するアウトレットモール「三井アウトレットパーク」の13施設目となる「三井アウトレットパーク北陸小矢部」が富山県小矢部市にオープンすることが決定した。開業日は2015年7月中旬を予定している。

[ この記事の画像を見る ]

三井アウトレットパーク北陸小矢部は、北陸エリア初の本格的アウトレットモールとなる。施設は、約130,000平方メートルの敷地に店舗面積約26,000平方メートルの2階建てで、北陸エリアの気候を考慮したエンクローズドモール(屋内型モール)。そして建築コンセプトに、風光明媚な富山県の立地特性を生かした“重なり、連動する”を採用し、富山県の自然や伝統と最先端のショッピング環境が両立した空間を提供する。

出店テナントは全部で約160店舗を予定。現在129店舗が発表されていて、そのうち7店舗がアウトレット初出店となる。一大ファッション集積スポットとして、国内外の高感度なファッションブランドや有名スポーツブランド、ファッション雑貨などさまざまなジャンルが集結する。また、アウトレット店舗以外にも、地元北陸エリアの魅力を楽しめる飲食・物産店なども出店。

2015年3月14日(土)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.