くらし情報『カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作『雪の轍』- カッパドキアを舞台に、人間の繊細な心理描く3時間』

2015年2月21日 22:00

カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作『雪の轍』- カッパドキアを舞台に、人間の繊細な心理描く3時間

会場:草月ホール
住所:東京都港区赤坂7-2-21
参加費:1プログラム 一般1,500円、シニア/学生/アテネ・フランセ文化センター会員 1,000円
<プログラムA>
13:30~16:00 『繭』(20分)、『五月の雲』(130分)
16:10 レクチャー「トルコ文化の中の映画とヌリ・ビルゲ・ジェイラン」
―野中恵子
<プログラムB>
18:00 トーク「国際映画祭とトルコ映画 ヌリ・ビルゲ・ジェイランを中心に」
―石坂健治、市山尚三、矢田部吉彦
19:30~21:30 『繭』(20分)、『五月の雲』(130分)

■ヌリ・ビルゲ・ジェイラン映画祭2015
開催期間:2015年9月29日(火)~10月3日(土)
会場:アテネ・フランセ文化センター(御茶ノ水)
上映作品(予定):『カサバー町』(1997)、『冬の街』(2002)、『うつろいの季節(とき)』(2006)、『スリー・モンキーズ』(2008)、『昔々、アナトリアで』(2011)
※シンポジウム実施予定。
※詳細は7月8日(水)のオープニングイベントで発表。

【問い合わせ先】
アテネ・フランセ文化センター
TEL:03-3291-4339

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.