くらし情報『エトワから春の新作ジュエリー - インドの建造物や祭りをイメージ』

2015年2月17日 13:15

エトワから春の新作ジュエリー - インドの建造物や祭りをイメージ

エトワから春の新作ジュエリー - インドの建造物や祭りをイメージ

ジュエリーブランド、エトワ(et toi)から2015年春夏ジュエリーコレクションが登場。2015年3月初旬に発売予定だ。

[ この記事の画像を見る ]

本コレクションは「ジャイプール(JAIPUR)」をテーマに、「マハル(Mahal)」と「ホーリー(Holi)」の2グループに分けて全11型を発売する。�

インド北西部ラジャスターン州の州都ジャイプール。ピンクシティと呼ばれるこの街には色と紋様が溢れている。ジャイプールの自由でカラフルな色の組み合わせや、建造物の紋様からイメージしたジュエリーを展開する。

まず「マハル」は、インド州都ジャイプールにある「ハワー・マハル」に由来している。別名「風の宮殿」とよばれ、 細やかな造りの外観や透かし彫りが特徴の風が吹き抜ける個性的な建造物だ。そんな繊細な作りや透かしを表現したコレクションとなった。

そしてもう1つのグループである「ホーリー」は、ヒンドゥー教の春の訪れを祝うジャイプールの祭りだ。前夜は、街の至る所にカラフルな色粉や水鉄砲を売る屋台が軒を連ねている。その祭りからインスピレーションを受け、春の訪れをカラフルな半貴石と繊細なカットで表現した。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.