くらし情報『「東京ガールズコレクション 2015」、過去最大33,700人が大熱狂』

2015年3月3日 21:45

「東京ガールズコレクション 2015」、過去最大33,700人が大熱狂

「東京ガールズコレクション 2015」、過去最大33,700人が大熱狂

2015年2月28日(土)、東京・代々木の国立代々木競技場第一体育館で「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」が開催された。

[ この記事の画像を見る ]

過去最大、33,700人が来場した東京ガールズコレクションは、YU-AやSUPER☆GiRLSなどがオープニングを彩った後、TGCスペシャルコレクションで開幕した。

初めにランウェイに登場したのは、水原希子。ブラウンのレザーブルゾンに、花柄やドットなど様々な模様の布が組み合わされたワンピースを着用していた。そして、ロックなBGMが流れるランウェイを、松井愛莉小松菜奈玉城ティナマギーが飾る。松井愛莉の衣装は、ハードなレザージャケットにガーリーなワンピースが合わせられ、スペシャルコレクションを象徴するルックだった。玉城ティナのコーディネートはモノトーン。ロックな装いに、ファンタジーを感じさせるルックが輝いた。

今回で20回目を記念するTGC。それを祝福する「TGC 20タイムズ アニバーサリーステージ」が続いて登場した。ランウェイの最初を飾ったのは5年ぶりにTGCに登場した梨花。人物がプリントされたTシャツに、レザースキニーを合わせた、カジュアルでスポーティーなルックが印象的。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.