くらし情報『「第9地区」監督最新作の映画『チャッピー』人類が直面する、人工知能を備えたロボットの誕生』

2015年3月14日 15:40

「第9地区」監督最新作の映画『チャッピー』人類が直面する、人工知能を備えたロボットの誕生

「第9地区」監督最新作の映画『チャッピー』人類が直面する、人工知能を備えたロボットの誕生

「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作、映画『チャッピー』が2015年5月23日(土)に日本公開されることが決定した。

[ この記事の画像を見る ]

エビ型エイリアンとそれを制圧する人類の対立を描いた「第9地区」では突如現れた新鋭として世界を驚きの渦に巻き込み、「エリジウム」では、格差社会を描いたSFとして人々に衝撃を与えたニール・ブロムカンプ監督。そんな彼が新たに放つのは、人工知能ー“AI”を搭載したロボットの物語だ。

本作の舞台は2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグ。ここで、世界でただ一体の "感じ、考え、成長する" AI(人工知能)を搭載したロボット・チャッピーが誕生する。起動したばかりのチャッピーはまっさらな、まるで子供のよう。

ストリートギャングにさらわれたことで、そのAIにはギャングによって生きるための術が叩き込まれていく。急速なAIの成長は彼自身のバッテリーが残り5日間だと知るとともに、死への恐怖をも感じてしまう…。

チャッピーには、「第9地区」から監督とタッグを組むシャールト・コプリー。そして、ヒュー・ジャックマンシガニー・ウィーヴァー、デーヴ・パテルら、演技派俳優たちが顔を揃えている。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.