くらし情報『イザベルマラン 2015-16年秋冬コレクション - 海軍×ロック×エスニック、現代のジプシーへと』

2015年5月15日 21:45

イザベルマラン 2015-16年秋冬コレクション - 海軍×ロック×エスニック、現代のジプシーへと

イザベルマラン 2015-16年秋冬コレクション - 海軍×ロック×エスニック、現代のジプシーへと

イザベル マラン(ISABEL MARANT)が発表した、2015年秋冬コレクション。

[ この記事の画像を見る ]

モダン・ジプシー。イザベルは今季のコレクションを、そう形容する。かつて移動民族として世界をさすらってきたジプシーのスタイルを、モードな世界観で表現したら。今季はまさに、そんなイメージを反映させたコレクションだと言えるだろう。そしてそこには、大きく分けて3つのキーが含まれていた。

その中でも今季最も特徴的だと言えるのは、海軍のユニフォームにインスピレーションを受けているところだ。一見して分かるのは、ニットを中心にあしらわれた、マリンスタイルの定番・ボーダー柄。さらにディテールに目を向けると、ニットやスカート、ブーツにまで、セーラーボタンがポイントとして使用されていることが分かる。そしてアウターの肩についたエポレット。これもまた、制服のディテールを取り入れたものだ。

それから70年代ロックシーンのムードも強調されている。70年代と言えば、デビッド・ボウイやジミー・ヘンドリックスが活躍した時代。彼らが好んだファッションの残り香は、アイテムのシルエット、特にタイトなトップスやハイウエストパンツへと受け継がれた。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.