くらし情報『ヨハン クー 2015-16年秋冬コレクション - 身分の差を超え、恋が咲かせた炎の花』

2015年3月23日 17:55

ヨハン クー 2015-16年秋冬コレクション - 身分の差を超え、恋が咲かせた炎の花

ヨハン クー 2015-16年秋冬コレクション - 身分の差を超え、恋が咲かせた炎の花

2015年3月20日(金)、ヨハン・クー ゴールドレーベル(Johan Ku Gold label)の2015-16年秋冬コレクションが、東京・渋谷ヒカリエで発表された。

[ この記事の画像を見る ]

今シーズンは、1991年のフランス映画『ポンヌフの恋人』からインスピレーションを得たショーを展開。この映画は、主人公であるお嬢様ミッシェルとホームレスの青年が描く、身分の差を超えた恋愛が印象的な作品だ。

映画内に花火のシーンがある。このシーンに最も感銘を受けたデザイナーのヨハンは、様々な角度から、“fireworks”をコレクションに落し込んだ。ランウェイの背後で焚かれた大量のスモークに映し出されたカラーライト。ショーの構成と共に変えられる色味は、赤から、青、そして薄紫へ。花火が創りだす幻想的な光の力を、再現しようとしたのかもしれない。

ランウェイを最初に彩ったのは、レッドのチャンキーニット。首やカラダに巻きつけられたようなデザインが目を惹いた。上半身にボリュームをもたせたフォルムは、燃え上がる炎を連想させた。

カーディガンやストールに合わせられたシャツには、鮮やかなプリントが。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.