くらし情報『希少カカオを使用した生チョコ専門店「カカオ(ca ca o)」鎌倉に1号店オープン』

2015年4月9日 18:05

希少カカオを使用した生チョコ専門店「カカオ(ca ca o)」鎌倉に1号店オープン

希少カカオを使用した生チョコ専門店「カカオ(ca ca o)」鎌倉に1号店オープン

生チョコレート専門店「カカオ(ca ca o)」が、2015年4月25日(土)、湘南・鎌倉小町通りにオープンする。

[ この記事の画像を見る ]

「カカオ(ca ca o)」は、日本の生チョコ発祥の店として知られる「シルスマリア(SILSMARIA)」が手掛ける新ブランド。世界ではじめて生チョコレートを開発したシルスマリアの職人がひとつひとつ丁寧に作るチョコレートを楽しむ事が出来る。

�「カカオ」では、全世界で8%以下しか採れない希少なコロンビア産カカオ「フィノデアロマカカオ」という品種を使用。“カカオ感”はもとより、芳醇な香りや風味を醸し出すカカオ豆だ。コロンビア産のカカオは、スパイス、果実、熱帯の花々、ナッツ、麦芽を思わせる独特のアロマ風味を持っており、収穫する地方の風土により味と香りが違うのも特徴のひとつ。

店頭では、「生チョコ」をベースにしたとろりとなめらかなフィリングと、さっくりと焼いたタルト生地が絶妙なバランスの味わいを生む「生チョコタルト」や、風味豊かなチョコレートをクリーム、ガナッシュ、板チョコの3種の形にしてシュー生地でサンドした「ca ca oエクレア」、生チョコをベースにしたガナッシュをマカロン生地でサンドした「cacaron」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.