くらし情報『アンリ・シャルパンティエの旗艦店が銀座に - 限定デザート、カクテルと楽しむスイーツ』

2015年4月11日 15:10

アンリ・シャルパンティエの旗艦店が銀座に - 限定デザート、カクテルと楽しむスイーツ

アンリ・シャルパンティエの旗艦店が銀座に - 限定デザート、カクテルと楽しむスイーツ

洋菓子ブランド、アンリ・シャルパンティエの旗艦店「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」が、2015年4月10日(金)にオープンする。

[ この記事の画像を見る ]

テーマは、日常と切り離されたワンダーランド。地下1階のサロン・ド・テでは、本格的なテーブルデザートを実演形式で提供する。「クレープ・シュゼット」は、手焼きしたクレープを鍋に入れ、バターとオレンジ果汁、リキュールを用意。炎のパフォーマンスが繰り広げられると、あっという間にスイーツが出来上がる。口いっぱいに広がるオレンジの香りを楽しんで。

そのほか、2種類の限定スイーツが展開。「フランボワーズ・ローズ」はまろやかなチーズクリームと苺のマカロンを合わせた。甘酸っぱいベリーと香り高いローズを添えれば、見た目も味も華やかな仕上がりに。2色のグレープフルーツとピスタチオのハーモニーが楽しめる「タルト・デ・パンプルムース」。ローズマリーソルベの爽やかな香りと共に、味わってみて。

また1階には、アルコールが楽しめるバーメゾンが新設。格式高い空間では、ゆっくりと大人のデザートが堪能できる。「カクテル・サバラン」は、自家製のブリオッシュとフルーツを合わせ、フランベしたリキュールをプラス。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.