くらし情報『アカデミー賞受賞映画『グローリー/明日への行進』日本公開 - キング牧師を描く感動作』

2015年4月20日 18:20

アカデミー賞受賞映画『グローリー/明日への行進』日本公開 - キング牧師を描く感動作

アカデミー賞受賞映画『グローリー/明日への行進』日本公開 - キング牧師を描く感動作

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

第87回アカデミー賞の作品賞にノミネート、主題歌賞を受賞した映画『グローリー/明日への行進』が2015年6月19日(金)に日本公開される。

今からちょうど50年前の1965年、黒人の選挙権を求め決行されたセルマからモンゴメリへのデモ行進、通称「セルマ大行進」。アメリカの公民権運動の中で最も重要な出来事ともいわれる行進の先頭に立ったのは、マーティン・ルーサー・キング・Jr.=キング牧師だ。本作では、彼の号令のもと、黒人や白人ら2万5,000人もの人々が集まり、ただ歩くことで、ジョンソン大統領を、アメリカを、そして歴史をも動かした世紀の大行進を感動的に描き上げている。

予告編では、デヴィッド・オイェロウォ扮するキング牧師のカリスマ性溢れた演説シーンが。また父、そして夫として苦悩していた一人の35歳の男としての姿、さらには彼を信じ支えた家族と仲間たちの姿を、本年度アカデミー賞で主題歌賞に輝いたコモン&ジョン・レジェンドによる心震える名曲「Glory」にのせて披露している。

キング牧師と共に踏み出した一歩が、白人も黒人も、大人も子供もなく多くの人々の共感を呼び起こし、国を、世界をも動かした真実の物語は必見だ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.